YAGレーザー溶接機で金型精密肉盛補修

レーザー加工とは

エネルギー(光)を微小な空間に集中させ、そのエネルギーで物質を非接触で高温、高精度に加工する技術で、従来の加工方法から脱却した新しい方法です。 

レーザー溶接

強力なレーザー光を駆使する為、従来不可能だったことが可能になりました。 
瞬間的に、数千度の超高温化することで異種金属の溶接も可能です。 

レーザー溶接の特徴

・20倍の顕微鏡で見ながら作業する為、精密で超微細な溶接が可能です。 
・予熱工程が無い為、黒ずみがありません。 
・瞬間的な照射の為、歪みは殆どなく、ヒケは0.003〜0.008で収まります。 
・母材と同じ材質を融合する為、硬度変化がほとんどなく剥離することはありません。 
・最小限の盛量で済む為、後加工を大幅に短縮できます。
・窒化・メッキ・熱処理済みでもレーザーであれば溶接可能です。
・細くて深いところにも溶接が可能です(応相談)。 

適用例

・金型補修 
・エッジやピン角の回復 
・金型のバリ対策の補修 
・シャフトのキズ・カジリの補修 
・金属磨耗の補修 
・異種金属の溶接 
・ピンホール、ヒケの修正

線材種類

NAK,STAVAX,SKD-11,SKD-61,MAS-1,SUS,CU,AL,ベリリウム銅
その他の材質もご相談ください。
各材質 線径 0.3〜0.6

料金体制

最低料金(10分以内) 2500円
3個以上  1500円〜2500円(内容による)
10分を超えた時 1分 200〜250円×時間《5分計算で加算(5分以内は切り捨て)》
(200〜250円は内容による)

宅急便

・30kg位まで(ご相談ください) 
・宅配便での受付もいたします(即日発送いたします)。